FC2ブログ

記事一覧

28.忘れない日々_6

28.忘れない日々_1・2・3・4・5の続きです。「久しぶりに、針しようか」一瞬にして、心が凍りつきます。嫌すぎて、最後の力を振り絞り、叫び、喚き、拒否り、こばみ、身体を揺らします。「うるさい。動くな。いくよ」私の中で、また、何かが、崩れていきます。あー、もう、私は、あきらめるしかないのか。森野さんの中で、もはや、刺すことは確定で、これをしなければ、今日は終わらないのか。プスリ。もう片方にも刺してきます。...

続きを読む

28.忘れない日々_5

28.忘れない日々_1・2・3・4の続きです。「たまには、これを、使おう」いつもは、横の方へ、片づけてしまう、お部屋に備え付けの、ぶらんこのような、ゆりかごのようなものを、広げています。一体全体、これは、どんなタイミングで、どうやって使うものなのだろう?と、ずっと、不思議に思っていた品です。「座って」「鎖、持ちながらじゃないと、難しいと思うけど」おー、結構、安定しないものですね。仰向けで乗ると、両手足を拘...

続きを読む

28.忘れない日々_4

28.忘れない日々_1・2・3の続きです。手枷をはめられ、腰の後ろで、合体されます。ビニールシートの上に、四つん這いになるよう言われます。今度はなんですか?洗面器を持った森野さんが近づいてきます。浣・腸・・・前回、「アルファインだったのに、柚葉に浣腸するの忘れた」と言われましたが、アルファインでは絶対に浣腸をする、なんて決まりは、ありません。ですが、最近、アルファインじゃないデートも続いていたので、浣腸...

続きを読む

28.忘れない日々_3

28.忘れない日々_1・2の続きです。「お客さんに、挨拶してきて」えー、、、電流のクリップ、外してくれないんですか?外してくれないと、クリップから紐でつながった、電流の装置を、ぶら下げて、ずりながら、動くことになってしまうのですが。「・・・これ。電流のクリップ」(取ってほしいと、精一杯、念力を送ります)「電流、流してください、って、お願いしてきて」私の中で、何かが、崩れていきます。「・・・電流、流してく...

続きを読む

28.忘れない日々_2

28.忘れない日々_1の続きです。(_6まで続くことになりそうなので、ガッツで、読み進めてください)森野さんが近づいてきます。今度はなんですか?もったいぶるように、じわりじわり、片方ずつ、脅されながら、乳首クランプを外されます。痛い。乳首死んだ。外したクランプを、今度は、ラビアへ装着しようとしています。もう無理。それはほんと無理。吊られながらも、ギャーギャーわめいて、あそこに力を入れたり、足を閉じたり、...

続きを読む